無料

アンケートモニターが無料で利用できる理由をお伝えします!

アンケートモニターは無料で登録ができ、登録後に料金や費用が発生することもありません。つまり、登録することでモニター側の私たちが損をすることは一切ありません。

プラスはあっても、マイナスはない・・・これがアンケートモニターです。

でも、「なぜ無料で登録して、アンケートに答えるだけでお金が稼げるのか?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。「無料」や「お金が稼げる」という文言には怪しさがあるのも事実ですから、納得できないとスッキリとした気持ちで登録できませんよね。

そこで、ここでは「アンケートモニターが無料で利用できる理由」を詳しくお伝えしていこうと思います。

アンケートモニターのシステムを知る!

アンケートモニターとなれば私たちはアンケートに回答してお金を稼ぐことができます。この私たちモニターが手にする「お金」はそもそもどこから発生しているのでしょうか。それを知ることが、この疑問を解決する一番の近道となります。

まず、このお金の発生元は「一般企業」となります。一般企業というのは、あなたが普段使用する日用品を製造・販売する企業、様々なサービスを提供する企業などです。つまり、私たちモニターに届くお金は以下の順序で流れてきます。

一般企業 ⇒ リサーチ会社(アンケートサイト) ⇒ モニター

そして、商品を開発・製造している企業は、商品を販売することで売上を立てているわけですが、新商品開発・既存商品改善で更に売上を拡大したいと考えています。そこで、是が非でも手に入れたいものが「一般消費者の声(市場データ)」なんですね。

例えば、誰が買っているのか、どの年代に人気なのか、どの地域で売れているのか、どんな不満を持っているのかなどですね。「一般消費者の声(市場データ)」があれば、新商品開発・既存商品改善に活かすことで売上拡大を図れますよね。

そこで、「一般消費者の声(市場データ)」を手にいれるために「リサーチ会社(アンケートサイト運営企業)」に調査を依頼をします。リサーチ会社はその依頼を受けてアンケートを作成し、ターゲット(モニター)にアンケートを配信します。そして、アンケート回答結果を依頼主の求める形に変換して納品します。つまり、アンケートの回答結果は以下の流れで活用されます。

モニター ⇒ リサーチ会社(アンケートサイト) ⇒ 一般企業

この様な「持ちつ持たれつの関係」で成り立っているのがアンケートモニターなんですね。アンケートサイトでは「私たちの声を企業に届けましょう!」なんて文言でモニターを募っていますが、このようなシステムであるが故にです。つまり、私たちモニターはアンケートに回答することで、間接的に企業の市場調査に協力していることになります。その調査協力への見返りとしてお金が稼げるというわけです。

このシステムの中で私たちモニターに「料金」や「費用」が発生することはおかしいですよね。ですから、登録・利用は全て「無料」ということなんですね。このシステムを理解すれば、何ら怪しい点がないことも理解いただけるのではないでしょうか。

これは、ネットが当たり前になった時代に乗っ取った「新しい市場調査の形」なんです。一昔前まで街頭で行われていた市場調査の「進化形」だと考えてもらうと分かり易いかもしれませんね。

是非あなたも、その一員として安心してモニターとなってもらえばと思います!

無料で利用できるアンケートサイトを「アンケートモニターランキング」でご紹介しています。
最適なサイト選びの参考にご利用下さい!

 


関連記事


アンケートモニターランキング