アンケートモニターランキング【2017年最新評価】

2017年にアンケートモニターで稼ぐのに最適なサイトをご紹介します。

昨年の実績を踏まえた上で、2017年も多くの稼ぎを実現してくれるだろうサイトのランキングです。

あなたの想いを実現するサイト選びの参考にして下さい!

マクロミル

第1位は誰が何と言おうと「マクロミル」で決まりです。

2017年もこのサイトの地位は不動であり、アンケートモニターで稼ぐなら登録必須のサイトです。

昨年は毎月2.5~3万人が新規登録を行い、その人気は留まることを知りません。また、新規登録キャンペーンも実施しており、マクロミルも新たな優良モニターの獲得を求めていることが分かります。

企業からの調査依頼が増えている印象がありますから、更に稼ぐチャンスが広がっていると言えますね。

【調査依頼が増えているマクロミル】
昨年は「6~10件/日」という多くの調査依頼が継続的に届きました。
 
マクロミル依頼増

 
一日に10件以上届くこともしばしばありますから、2017年もNo.1の稼ぎを生み出してくれることは間違いないでしょう。

最優先で登録!
登録必須!
No.1の稼ぎを実現!

これが2017年のマクロミルです。

【2017年期待度:★★★★★】

 

オピニオンワールド

第2位は外資系サイトの最高峰「オピニオンワールド」です。

特筆すべき特徴はアンケート1件辺りの単価で、平均単価ではマクロミルを軽く凌駕します。(マクロミルで言うところの事前調査的な低単価は存在せず、全てが高単価という特徴を持っている。)

依頼数が少ないので追加登録しても時間的負担が極少で、高単価を活かして高効率で稼げます。

圧倒的高単価!
収入の底上げに最適!
短時間で大きな稼ぎを実現!

2017年はオピニオンワールドを追加して稼ぎを増やしましょう!

【2017年期待度:★★★★】

 

リサーチパネル

第3位はアンケートモニターの定番サイト「リサーチパネル」です。

リサーチパネルはマクロミルと同様にアンケートサイトの定番ですが、今、そこに大きなチャンスがあります。

現在、リサーチパネルは多くの提携サイトにもアンケート依頼を出している状態なんですね。
つまり、「モニター数が足りていない」という現状が存在するんです。

企業からの調査依頼は増えているのに、回答するモニターが思ったほど増えていない。

こんな状態ですから、大いに稼ぐチャンスがあります。

<只今、新規登録キャンペーン実施中>
リサーチパネルではモニターを募るため、Amazonギフト券(1000円分)が当たるキャンペーンを実施しています。
 
リサーチパネルキャンペーン
*キャンペーン期間:2016年11月1日(火)~2017年1月31日(火)

これらのキャンペーンを見てもそれが一目瞭然です。

高単価が武器の定番サイト!
ライバルが少なく、稼ぐチャンス大!

2017年はリサーチパネルで高収入をゲットしましょう。

【2017年期待度:★★★★】

 
あなたの望む金額を稼ぎ、2017年を充実した年にしましょう!

 


関連記事


アンケートモニターランキング