dstyleweb危険

D STYLE WEBのモニター登録数からサイトの価値を探る!

D STYLE WEBのモニター登録数はどれくらいに上るのでしょうか?

モニター登録数が多い(100万人以上)サイトは「大企業運営で安心」「安全対策万全」「稼げる」の3要素を満たしていることが多いので、登録の判断基準としてその数に注目することは間違いではありません。

ここでは、D STYLE WEBの登録数を他のサイトと比較し、登録数の観点からサイトの価値を探ります。

アンケートサイトとしての規模を確認し、モニター登録への判断基準に利用下さい。

 
【大手アンケートサイトのモニター会員数】

アイリサーチ 約327万人(提携パネル含む)
マクロミル 約230万人(提携Yahoo!リサーチモニター含む)
infoQ 約184万人
リサーチパネル 約156万人
キューモニター 約130万人
アンとケイト 約100万人
D STYLE WEB 約80万人
サイバーパネル 約20万人
ボイスノート 未公表
オピニオンワールド(外資) 全世界約2,000万人
バリュードオピニオン(外資) 全世界約600万人
Toluna(外資) 全世界約600万人

 
D STYLE WEBのモニター登録数は約80万人に及び、有名大手サイトと比較すると劣りますが、数あるアンケートサイトの中では上位の数を誇ります。
dstylewebモニター数
他のサイトと比較すると男性の割合が高いのが特徴ですね。(男女比 1:2 が一般的)

冒頭で取り上げた要素に当てはめると「安全対策万全」は完全に一致しており、「大企業運営で安心」「稼げる」に関しては上位サイトには劣るという感じですね。それがしっかりと登録数に反映されているといったところでしょうか。ですから、登録数から判断すると「優先的に登録するサイトではない」との評価になります。

ただ、会場調査や座談会といった「高額調査に圧倒的に強い」という特筆すべき特徴を持っていますから、登録価値は十二分にあります。

それらの要素も含めて、D STYLE WEBの詳しい情報(運営面、安全性、稼ぎ、メリット、デメリットなど)を「D STYLE WEBの評判・評価」にてお伝えしています。モニター登録への最終ジャッジに活用下さい。

純粋にアンケートで稼ぎたいと考えている方は、D STYLE WEBよりも「会員数が多いサイト」をおすすめします。

 


関連記事


アンケートモニターランキング