依頼多い

アンケート依頼数が多いモニターサイトTOP3

アンケートの依頼数は「稼ぎ」に直結する要素ですから、その数が多いサイトを選ぶことは正しい選択となります。

ここでは、数あるアンケートサイトの中で、依頼数が多いサイトTOP3をご紹介します。

マクロミル

アンケート依頼数No.1は誰がなんと言おうと「マクロミル」で間違いありません。それも断トツNo.1であり、他のサイトの追随を許さないレベルです。

この「依頼数No.1」がもたらすものは、当然「稼ぎNo.1」となります。

アンケートモニターをやるのなら、絶対に外すことのできないサイトであり、最優先に登録したいサイトになりますね。

登録したばかりの頃は依頼数が少ないですが、定期的に回答していくことで「5~10件/日」のアンケート依頼が届くようになります。

マクロミルアンケート依頼

2016年に入って依頼数は更に増えている印象があり、私の実績では「278件/月」を記録した月もあります。
macromill-201603

是非、あなたも「マクロミル」の依頼数の多さを体験し、より多くの収入をゲットしましょう!

infoQ

infoQには「通常アンケート」と「毎日貯まるアンケート」という2種類のアンケートが存在し、それらを合わせるとマクロミルに匹敵する依頼数となります。

「毎日貯まるアンケート」は低単価であまり稼げませんが、「通常アンケート」と共にコツコツ回答していくことで収入を底上げしてくれます。

infoQは依頼数では間違いなくNo.2であり、稼ぐ手段も豊富な多機能サイトです。

手元に置いておきたいアンケートサイト

それが大企業であるGMOインターネットグループが運営する「infoQ」です!

リサーチパネル

第3位は大手アンケートサイトの一つであるリサーチパネルを挙げさせてもらいます。

上記2サイトと比較すると、他は「3件前後/日」のサイトが多く、どっこいどっこいといった印象です。ですから、ここは高単価がウリのリサーチパネルを3位として紹介します。

つまり、リサーチパネルは依頼数こそあまり多くないですが、「高単価を活かして効率良く稼げるサイト」になります。知名度でも1、2を争うアンケートサイトの老舗であり、安心して利用できる点もプラスですね。

複数登録で稼ぐことが一般的なアンケートモニターにおいて「リサーチパネル」の優秀な効率面も外せません。

 
以上、アンケート依頼数が多いサイトTOP3です。

結局は、リサーチ業界大手が運営するサイトが自ずと依頼数が多くなります。それだけ一般企業からの市場調査依頼を受けている証拠であり、だからこその大手なんですね。

とにかく、このTOP3は依頼数以外の面でも優秀なサイトです。

しっかりと利用して収入を底上げしましょう!

 


関連記事


アンケートモニターランキング