マクロミル

マクロミル(MACROMILL)

No.1
依頼数
単価
稼ぎ
安全性
おすすめ

あなたの望みを全て叶えてくれるアンケートサイトの最高峰

あなたがアンケートモニターとなる目的とは何でしょうか?
それは、100%「お金を稼ぐこと」であるはずです。

あなたはその目的を達成する上で何を望みますか?
それは、「より多く稼ぎたい」、「安心して稼ぎたい」ということではないでしょうか。

ここに「マクロミル」という一つのアンケートサイトが存在します。

マクロミルは、全てのアンケートサイトの中で最も稼げます。
マクロミルは、リサーチ業界で国内No.1の企業が運営しています。
マクロミルは、モニターが気になる安全対策を全て施しています。

これが全て本当だったらどうでしょうか?

登録しない理由がありませんよね。
そんな最高のサイトでアンケートモニターとして稼ぎたいですよね。

そこで、マクロミルのこれらの要素が本当なのかを証明し、このサイトの評判の真偽をお伝えします。

マクロミルの運営会社

マクロミルの運営会社について確認していきましょう。

運営会社 株式会社マクロミル
事業内容 マーケティングリサーチ業
売上高(連結) 28,761百万円(2015年)
21,380百万円(2014年)
17,120百万円(2013年)
14,229百万円(2012年)
取引クライアント数 約5,000社
モニター登録数 約118万人(2016年4月時点)
提携先のYahoo!リサーチのモニター込みで約235万人
その他 東証一部上場(2005年4月)
上場廃止(2014年4月)

マクロミルは「株式会社マクロミル」により運営されているアンケートサイトで、会社自体はマーケティングリサーチ業界の国内最大手の会社となります。マーケティングリサーチ業を世界規模で実施しており、その中のインターネットを活用した市場調査(ネットリサーチ)の媒体としてアンケートサイトのマクロミルが存在します。

取引クライアント数も「約5,000社」と国内最大で、売上実績も右肩上がりの優良企業です。The 2015 AMA Gold Global Top 25 Reportにおいて、調査会社売上ランキング世界第13位の実績を誇ります。

現在は短期的な業績変動に左右されない体制づくりの為に上場廃止しましたが、以前は東証一部に上場していた程の大企業です。マクロミルが如何に大きな優良企業に運営されているかを理解いただけるのではないでしょうか。

マクロミルの安全性

モニター登録の際、ある程度の個人情報を提供しなければなりませんから、その管理体制に問題が無いかは気になりますよね。また、モニター登録はネット上で行いますから、安全性は重要項目でもあります。

モニター登録したら「迷惑メール」「営業TEL」「勧誘」が・・・。こんな事があっては不快極まりないですし、個人情報の流出を疑わざるおえませんよね。

そこで、登録への不安を取り除く為、マクロミルの「安全性」について検証を行います。ここでは、アンケートサイトの安全性を検証する上で利用できる4基準の達成状況をお伝えします。

プライバシーマーク 〇(取得済)
SSL暗号化通信 〇(採用)
協会会員 〇(日本マーケティングリサーチ協会)
モニター登録数 〇(約118万人、提携Yahoo!リサーチ込みで約235万人)

マクロミルは安全基準を全て満たしており、安心して利用できるサイトと評価できます。

安全性に関しては、私の利用状況も含めて「マクロミルの安全性・安心度を徹底検証」にて更に詳しく解説しています。詳細を希望する方は参考までにご覧下さい。

マクロミルの稼ぎ

アンケートモニターの目的は「お金を稼ぐこと」ですから、「マクロミルは全てのアンケートサイトの中で最も稼げる」の真偽は最も気になるところだと思います。また、それが登録するかどうかの最重要ポイントですよね。

ここは先に結論をお伝えさせてもらいますが、これは「本当」です。

稼げる金額に関しては、他のアンケートサイトと比較すると圧倒的で「3倍以上は稼げる」といったレベルです。つまり、稼ぎに関して右に出るサイトは存在せず、圧倒的No.1なんですね。

なぜ、マクロミルは圧倒的な稼ぎを生み出すことができるのか?

それは、アンケート依頼数が圧倒的に多いからというのが最もな理由です。その依頼数の多さを実現しているのが「取引クライアント数の多さ(約5,000社)」ということになります。

モニターはアンケートに回答してお金を稼ぐことになるんですが、そのアンケートは一般企業からの市場調査依頼で成り立っています。(詳しくは「アンケートサイト(モニター)の仕組みを教えて!何でお金が稼げるの?」ページを参照下さい)
つまり、「取引クライアント(市場調査を依頼する一般企業)が多い = アンケート依頼数が多くなる」ということなんですね。

<アンケート依頼画面>
マクロミルアンケート依頼

2016年になりアンケート依頼数は更に増加傾向で、稼げる金額は更にUPしています。
私の2016年3月の総回答数は278件で1日辺りに換算すると約9件のアンケート依頼が届いたことになります。
マクロミル2016年実績

 
お金の流れからいうと「クライアント⇒マクロミル⇒モニター」となっており、動くお金が多ければ、それに比例してモニターへ流れるお金も多くなります。つまり、私たちモニター側からすれば「より多く稼げる」ということに繋がるんですね。

これが、マクロミルの稼ぎを生み出すカラクリであり、圧倒的に稼げる理由でもあります。

マクロミルのメリット

マクロミルは「安全・安心」「最も稼げる」という他を凌駕するメリットを持っているんですが、更にモニターにとって嬉しいメリットがあります。それが「ポイント換金時の振込手数料が無料」というものです。

マクロミル手数料無料

つまり、稼いだポイントを1円も損をすることなく現金化することが可能なんですね。一般的にアンケートモニターを含めた「ネットでお金を稼ぐ系のサイト」は、現金化の際に手数料分のポイントが引かれます。でも、マクロミルはそれを会社側が負担してくれます。

マクロミルのデメリット

デメリットは基本的にありませんが、あえて挙げるとするならば「人気であるが故の弊害」というものがあります。マクロミルは価値の高いアンケートサイトですから非常に人気があり、登録した人の継続率も高いサイトです。

そして、アンケートには個々に回答数制限(依頼企業がどれくらいの数の調査を欲しているかによって変化する)があります。つまり、回答するモニターが多いので、回答時間が遅いと「終了しているアンケートが発生する」ということになります。そのアンケートは回答できませんから、その分の稼ぎは減ることを意味します。

私の利用状況からの感覚としては、1日に10件のアンケートが届いたとして、回答する時間が夜間遅く(23時前後)になると2,3件が終了しているといった感じですね。このデメリットに関しては「マクロミルのアンケートを最優先で回答する」といった対策で防ぐようにしましょう。

マクロミルの総評

ここまでマクロミルの評判について精査してきましたが、纏めると以下の通りとなります。

  • 国内リサーチ業界No.1の企業が運営しており安心
  • 安全対策は万全
  • アンケートサイトNo.1の稼ぎを生み出す
  • 振込手数料が無料で稼ぎを全て現金化可能

これだけの高い価値を持っていますから、あなたの「アンケートモニターでお金を稼ぎたい」という思いを最高レベルで実現してくれます。

最高峰、No.1、ベスト、登録必須・・・こんな言葉がピッタリのアンケートサイトです。

あなたもそんな「マクロミル」で充実のモニター生活をスタートしてみてはどうでしょうか。

モニター登録に関しては「マクロミルの登録・退会方法」にて画像付きで詳しく解説しています。モニター登録の参考に御覧下さい。

 


アンケートモニターランキング