リサーチパネル

リサーチパネルの換金方法と手数料について解説!

リサーチパネルはサイトから直接振込ができませんが、「ポイント交換サイトPEX」を経由することで換金できます。

最初は少し複雑に感じるかもしれませんが、一通りの流れを覚えれば次からはスムーズに事が運ぶはずです。この機会にPEX利用も含めて換金方法を習得しましょう。

リサーチパネルの換金方法

リサーチパネルのポイントは姉妹サイトの「ECナビ」で管理されているので、ECナビからPEXへの交換申請を行います。事前に「ポイント交換サイトPEX」に利用登録しておく必要があります。

1.リサーチパネルの「ポイントを確認する」をクリックでECナビへ移動
リサーチパネルポイント

 
2.ECナビ上の「ポイント交換」をクリック
リサーチパネル換金1

 
3.ポイント交換画面からPEXの「詳細・申込」をクリック
リサーチパネルの換金2

 
4.PEXの案内画面から「交換申し込み」をクリック
最小交換ポイントは3,000P(300円)からで、申請から1週間以内にPEXへ移行されます。
リサーチパネルの換金3

 
5.PeXポイント口座番号、交換ポイント数を入力
ここで、入力する口座番号はPEXに登録すると自動発行されます。
リサーチパネルの換金4

 
6.入力内容確認
入力内容確認画面が表示されるので、申請内容に誤りがないことを確認します。問題なければ「ECナビのパスワード」を入力して申請します。

 
7.申請完了
以下の画面が表示されれば無事完了です。この段階でECナビ上のポイントは減算されます。
リサーチパネルの換金5

 

PEX側から指定銀行へ振込申請

PEX側からの申請はサイト上部の「交換先を見つける」をクリックし、以下の手順で簡単に行えます。

  1. 銀行選択
  2. 登録時に設定した「秘密の質問」の回答入力
  3. 口座情報入力
  4. 交換ポイント数入力
  5. 入力内容確認
  6. 申し込み

振込日については銀行によって異なるようですが、基本的には申請した翌月の25日前後です。

PEX側から振込は手数料が発生

PEXから振込を行うと「振込手数料」が発生するので、小さい金額を何回にも渡って換金するのはおすすめできません。リサーチパネルを含む全てのアンケートサイトのポイントを同時期にPEXに集め、一括換金するのがベストな方法です。

手数料は振込先の金融機関によって変化します。

銀行 手数料
みずほ銀行 500P(50円)
ゆうちょ銀行 500P(50円)
楽天銀行 500P(50円)
住信SBIネット銀行 500P(50円)
ジャパンネット銀行 1000P(100円)
その他銀行 2000P(200円)

 
以上の手順を踏むことでリサーチパネルのポイントを換金できます。

私は、アンケートモニターを含め多くのお金を稼ぐ系のサイトを利用していますから、全てのポイントをPEXに集めて換金しています。

あなたも、PEXを上手く利用してネットで稼いだポイントを換金しましょう!

 


関連記事


アンケートモニターランキング