リサーチパネル

リサーチパネルのポイント有効期限と失効には注意しよう!

アンケート回答で稼いだポイントが有効期限切れで失効・・・。

ことほど無意味で最悪なことはありませんよね。こんな事態に陥らないためにも、アンケートサイトで稼ぐなら「ポイントの有効期限」について把握しておくことが大切です。

リサーチパネルのポイント有効期限と失効

リサーチパネルで稼いだポイントは姉妹サイトの「ECナビ」でECナビポイントとして管理されるのですが、有効期限が存在します。

有効期限内に交換申請を行わないと、ポイントが失効してしまいますので、きっちりとルールを把握して最悪の事態を防ぎましょう。

<ECナビポイントの有効期限>
ECナビポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で、3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効いたします。
ECナビ

例えば、1月からポイントを取得し始めた場合、1~3月に獲得したポイントが翌年の3月に失効、4月~6月に獲得したポイントが翌年の6月に失効となります。
ポイントルール

 
このようなルールで成り立っているのがリサーチパネル(ECナビ)です。「そんなの細かく把握していられない!」という声が聞こえてきそうですが、そこは安心して下さい。

以下の画像の通り、ポイント確認画面でしっかりと案内されています。(「うち、〇〇〇〇年〇月〇日〇時に失効するポイント△△pts」と表示されている)
ポイント有効期限

 
この画面に失効するポイントが表示され始めたら、ポイントの交換申請を考えた方が良いでしょう。まだ期間があるから大丈夫と油断していると、「忘れていて失効してしまった」なんてことい繋がりやすいです。

それまでに貯まった分を全て交換申請するのもありですし、失効する分だけを交換するのもOKです。

とにかく、リサーチパネルは厳密に有効期限が設けられているサイト(マクロミル、infoQ、キューモニターなどは年一回の情報更新を行えば有効期限が延長される仕組み)ですから、ポイント失効には充分に注意しましょう。

ポイント確認時に、失効ポイントも確認する!

これを忘れずに行いましょう。
それが失効という最悪の事態を防いでくれます。

登録・詳細は「リサーチパネル」公式サイトからどうぞ!
 
更なる情報を希望の方は「リサーチパネルの口コミ評価を現役モニターが語る」を参考にご覧下さい。

 


関連記事


アンケートモニターランキング